ウォレット PR

【メタマスク】Avalanche(アバランチ)ネットワークを追加する方法【初心者向け】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事では、仮想通貨ウォレット「メタマスク(MetaMask)」のスマホアプリで「Avalanche(アバランチ)」ネットワークを追加する方法を画像付きで解説します。

メタマスク(MetaMask)」の始め方や使い方の詳細については、以下の記事をご参照ください。

メタマスク(MetaMask)の始め方と使い方【初心者向け】スマホアプリの設定方法を徹底解説仮想通貨(暗号資産)トークンやNFTの保管、OpenSea(NFTマーケットプレイス)、DApps(分散型アプリケーション)、DeFi(...

Avalanche(アバランチ)とは

Avalanche(アバランチ)」とは、低コストかつ高速処理を特徴とした、DApps(分散型アプリケーション)開発のための次世代プラットフォームです。

そして「Avalanche」のプラットフォーム上で使用される仮想通貨(トークン)が「AVAX」となります。

DeFi(分散型金融)のプラットフォームを目指すパブリックブロックチェーンなので、DeFiサービスの開発や提供に強みを持っており、数多くのDeFiプロジェクトが参入しています。

Avalanche」の主な特徴をまとめると、以下の通りです。

  • 低コストかつ高速処理(1秒に4,500取引以上の処理が可能)が特徴
  • DApps(分散型アプリケーション)開発プラットフォーム
  • DeFi(分散型金融)サービスに強い
  • EVMの搭載によるイーサリアムとの互換性
  • X-Chain・C-Chain・P-Chainの3つの用途の異なるブロックチェーンで構成
  • 仮想通貨(トークン)の「AVAX」は、海外の取引所での入手が必要

メタマスク」は「C-Chain(Contract Chain)」のみに対応しています。

Avalancheの追加方法

メタマスク(MetaMask)」に「Avalanche」ネットワークを追加する方法は、とてもシンプルなので、初心者でも簡単に追加することができます。

Avalanche(C-Chain)を追加する

メタマスク」のスマホアプリで「C-Chain(Contract Chain)」を追加します。

※iPhone版での解説となりますが、Android版も基本的な手順は同じです。

(1) , (2)の順番でタップします。

「CUSTOM NETWORKS」をタップします。

POPULAR」タブに「Avalanche Mainnet C-Chain」が表示されています。「Add」をタップすると、簡単に追加することができます。

ここでは、必要項目を入力して追加する方法で解説します。

各項目を入力します。

以下の通り、各項目を入力します。

ネットワーク名(任意) Avalanche Network
新しいRPCネットワーク https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
チェーンID 43114
シンボル(任意) AVAX
ブロックエクスプローラーURL(任意) https://snowtrace.io/

Avalanche公式のサポートページから引用しています。念のため、ページにアクセスして、各項目の内容をご確認ください。

「追加」をタップします。

「了解」をタップします。

以下のように表示されたら、追加は完了です!

仮想通貨(トークン)「AVAX」も追加されています。

以上のステップで追加完了です。

AVAX」以外に仮想通貨(トークン)を追加することができます。追加方法の詳細については、以下の記事をご参照ください。

【メタマスク】カスタムトークンを追加する方法【初心者向け】この記事では、仮想通貨ウォレット「メタマスク(MetaMask)」のスマホアプリでカスタムトークンを追加する方法を画像付きで解説します。...

他のネットワークの設定内容

メタマスク」は、当初イーサリアム「Ethereum Main Network」向けに作られました。

現在では、イーサリアム以外の複数のブロックチェーンネットワークで使用することができます。

以下は、よく使うネットワーク「BSC(Binance Smart Chain)」と「Polygon(旧MATIC)」の設定内容です。ご参考ください。

BSC(Binance Smart Chain)の設定内容

ネットワーク名(任意) Binance Smart Chain
新しいRPCネットワーク https://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID 56
シンボル(任意) BNB
ブロックエクスプローラーURL(任意) https://bscscan.com
設定内容の引用元 Binance Academy メタマスクのバイナンススマートチェーンへの接続方法

Polygon(旧MATIC)の設定内容

ネットワーク名(任意) Polygon Mainnet
新しいRPCネットワーク https://polygon-rpc.com/
チェーンID 137
シンボル(任意) MATIC
ブロックエクスプローラーURL(任意) https://polygonscan.com/
設定内容の引用元 Polygon Wiki

いずれのブロックチェーンネットワークを追加する場合も、設定の流れは同じです。

各ネットワークを手動で追加する方法を学ぶことで、DEX(分散型取引所)の「PancakeSwap」「Uniswap」やNFTマーケットプレイスの「Opensea」など、各ブロックチェーンエコシステムのDeFiプラットフォームやDAppsと接続できるようになります。

メタマスク」にネットワークを追加すると、利用用途が格段に広がるので、この機会にマスターしておきましょう。

仮想通貨 ビットコインの基礎

仮想通貨(ビットコイン)初心者や未経験者が仮想通貨投資を始める前に知っておきたい必要な情報をまとめました。

投資に100%はありません。仮想通貨(暗号資産)の投資に関しては、自己の責任とご自身のご判断によりお取引ください。

最新記事